エコツアー
by okuamorikirishima
外部リンク
最新の記事
専門家・奥天降へ
at 2014-09-16 10:12
9月11日、一人でも
at 2014-09-16 09:57
専門家現地調査
at 2014-09-16 09:49
8月25日美女二人
at 2014-08-28 06:24
奥天降エコツアー中級コース
at 2014-08-27 18:35
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
清流・久留味
奥天降・清流久留味川の湧き水
a0188294_13393468.jpg
a0188294_13402856.jpg
a0188294_13405620.jpg
a0188294_13485088.jpg

[PR]
by okuamorikirishima | 2011-02-26 13:41
奥天降・金採集
金鉱石を割る。
a0188294_12213768.jpg
a0188294_1222793.jpg
a0188294_12223864.jpg
a0188294_1223585.jpg

[PR]
by okuamorikirishima | 2011-02-25 12:23
奥天降エコツアー
昼ご飯・火をおこす・椎茸・鶏肉・おにぎり
a0188294_13523829.jpg
a0188294_13534030.jpg
a0188294_13541243.jpg
a0188294_13544874.jpg
a0188294_1355193.jpg
a0188294_13562550.jpg
a0188294_13575428.jpg

[PR]
by okuamorikirishima | 2011-02-24 13:56
砂金採集
奥天降ものがたり:天降川上流に山ヶ野金山あり、神々の川天降川は元々金山川と呼ばれていた。寛永17年(1640)のことです、金山川を下流とする宮之城の川の中を久通というおさむらいさんが下をじっとみつめながら歩いていました。するとなにやら水の中できらっと光りました。「ひょっとしたら金かもしれない。」はやる心をおさえながらおそるおそる水の中に手をつっこんで、その石を手に取ってみました。そのことが山ヶ野金山の歴史の始まり。
a0188294_15535355.jpg
a0188294_15542094.jpg
a0188294_1554465.jpg
a0188294_15551361.jpg

[PR]
by okuamorikirishima | 2011-02-23 15:55
竹でパンを焼く
a0188294_15553695.jpg
a0188294_1557980.jpg
a0188294_1613385.jpg
a0188294_1558059.jpg
a0188294_15582715.jpg

[PR]
by okuamorikirishima | 2011-02-22 15:55
竹でご飯を炊く
竹でご飯を炊く、お米2対水3の割合
a0188294_15533682.jpg
a0188294_1555878.jpg
a0188294_15555926.jpg
a0188294_15563257.jpg

[PR]
by okuamorikirishima | 2011-02-19 15:56
踊城
大隅国踊城縄張図
a0188294_22111777.jpg

[PR]
by okuamorikirishima | 2011-02-12 22:14
踊城
本丸
a0188294_226567.jpg

[PR]
by okuamorikirishima | 2011-02-12 22:07
平成23年2月6日開催・第36回「踊城跡・西南の戦役七又山堡塁群跡」
熊本・鹿児島・宮崎県の城郭研究を中心に進める 南九州城郭談話会が、奥天降の隠れた歴史、踊城跡・西南の戦没七又保塁群跡」 見学会が開催した。。稲積は踊郷(牧園)の古名なり「続日本記 」文武三年(699)十二月の条に、『大宰府をして、三野・稲積の二城を修せしむ」とある。三野とは、日向児湯郡の三納郷で、稲積とは、大隅国桑原郡稲積郷(「稲積は踊郷(牧園)の古名なり」と『三国名勝図会」にもあるから、牧園にあった城と思われる)で、桑原郡は、のちの大隅国府(国分)が置かれた郡であるから、国府防備の城があったと考えてよい。
踊城跡、東は、山野に接して塹(堀)の跡あり,三方は、急流の大河城 下をめごり、岸壁直立して高さ数十ジン(一ジンは1,8m)なり。土人(土地の人)の伝えに、昔、敵軍来たりて攻めるも要害堅固にして攻め落とすこと能わず、城兵は金鼓(陣鉦や陣太鼓 )をうち鳴らし舞踊(おどり)してありしより踊城とよびしが、ついに郷名(踊郷)に転じたといえり。(薩隅日地理暴考より)その後、踊郷は明治22年から牧園というようになった。と明記
a0188294_2045269.jpg

[PR]
by okuamorikirishima | 2011-02-06 20:46
千畳敷き
川床の岩盤は霧島山系の溶結擬灰岩で軟弱であるため、軽石や安山岩・礫岩などが水流で回転して、川床を削ることで穴ができます。甌穴群です、この溶結擬灰岩ニカワゴケソウが生息しています。
a0188294_19163288.jpg

[PR]
by okuamorikirishima | 2011-02-02 19:17