エコツアー
by okuamorikirishima
外部リンク
最新の記事
専門家・奥天降へ
at 2014-09-16 10:12
9月11日、一人でも
at 2014-09-16 09:57
専門家現地調査
at 2014-09-16 09:49
8月25日美女二人
at 2014-08-28 06:24
奥天降エコツアー中級コース
at 2014-08-27 18:35
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
奥天降エコツアー 絶滅危惧種 マルバテイショウソウ
a0188294_15552591.jpg

[PR]
# by okuamorikirishima | 2011-01-01 15:55
奥天降エコツアー 馬込の貫
馬込の貫
琉球征伐に功のあった樺山某が、牧園の地をもらい西郷さんらとこの馬込に来て、八木家に泊まったときのことである。近くの岩山を掘り抜いて、金山川の水路を変え、ぐっと曲がっている川床を拓いたら十余町の田地ができると切望されて、最初に1000両、次に2000両出して、長い年月と多大の人力を使ってついに、
トンネルの開墾を成し遂げたのだという。長さ二十余間、左へ曲がって掘り抜いてある。しかし、岩が硬いためもあろうが、水路が狭いため、全部の川水を通すわけにいかない。実際にはトンネルの出口からの引き水で、わずかの田地しかできなかったわけである。その後に赤水太郎八が計画したセメント工事が今も残っているが、これも完全実現してはいない。ただ見上げるように高い天井は古色蒼然としていて、苔、しだが生え茂り、コウモリが飛んで、神秘の感さえ湧く。清い美しい水がさらさらと音を立てて足元を洗い、夏なお寒さを覚える。
(横川町郷土史より)
a0188294_1546233.jpg

[PR]
# by okuamorikirishima | 2011-01-01 15:49